SOY CMSのブログページの機能を強化してほしいという要望がありました。

その一環として著者プロフィールを充実させてほしいとありました。


今からSOY CMS内でプロフィール周りの機能を作成するのは大変なので、


https://ja.gravatar.com/


アバターを管理できるWebサービスGravatarと連携するGravatar連携プラグインを用意しました。

このプラグインでは、

Gravatar側で画面の指示に従い、


https://ja.gravatar.com/inunosinsi


このようなプロフィールページを作成した後、

メールアドレスと紐付けて、



SOY CMS側のページでGravatarで設定した値を出力することができます。

Gravatarのプロフィールはよくあるブログの著者一覧のように複数人分取得し出力することが可能で、


プラグインブロックを活用することで、

著者ごとの記事一覧ページを作成することも可能です。

SOY CMSでプラグインブロックを追加してみた


今回対応分を含んだパッケージは下記のサイトからダウンロード出来ます。

https://saitodev.co/soycms/