SOY CMSのユーザから

専用サーバを借りて、SOY CMSのASP版を提供したい

という要望がありました。


ASPというのはアプリケーションサービスプロバイダの略で、

ネットワーク経由でアプリケーションを提供するもの、事業者等を指す。

アプリケーションサービスプロバイダ - Wikipedia


この要望に対して、

SOY CMSのマルチサイトの機能を利用して、

公開側のページでアカウントとサイトを一つ作成出来るプラグインを開発してみました。


プラグイン名はSOY CMS ASP版運営プラグインになります。




ASP版を運営するサーバにSOY CMSをインストールして、



サービスの利用登録のフォームを設置する為のサイトを作成します。


サイト作成後、

SOY CMS ASP版運営プラグインをインストールし、

プラグインの詳細画面の説明に従い、



利用登録用のフォームを設置します。


このフォームを公開することで、

公開側からでもSOY CMSを利用するためのアカウントと

新規アカウントに紐付いたサイトが作成されます。


今回対応分を含んだパッケージは下記のサイトからダウンロード出来ます。

https://saitodev.co/soycms/