街路樹の松。



幹には上の写真のようにヒビが生えている。


このヒビをよく見ると



割れ目に沿って地衣類の菌が繁殖している。

地衣類という菌たちの巧みな生き方


割れ目以外のところを見ると、



地衣類は繁殖していない。


マツの表面には地衣類が嫌う何かがあるのか?

割れ目周辺の環境が良いのか?


木が老いると

朽ちる前から幹が比較的大きな菌の住処になるのだな

とここのマツを見て思った。