SOY Inquiryの住所カラムで郵便番号を入力した直後に検索ボタンを押さずに自動で検索を開始して、市区町村のカラムに検索結果を自動で挿入してほしいという要望がありました。



上記の要望に応える為に、住所(JS版)カラムで自動住所検索モードを追加しました。

このモードをonにすると、後悔側のフォームで住所検索のボタンが非表示になり、郵便番号の2つのフォームに3桁と4桁の数字を入力(keyupイベント)した時点で自動で検索し、桁数を減らしたり、規定の数字以上にすると、検索結果が消えるという仕様を追加しました。


このカラムを使用する時の注意として、住所(JS版)カラムを一つのフォームで2つ以上使用できないという制約があります。

2つ以上住所(JS版)を使用したいということがあれば、動作するように改修すること自体は可能です。


今回紹介した機能を同梱したパッケージは下記のページからダウンロードできます。

https://saitodev.co/soycms/soyinquiry/