SOY Shop内でパイプハウスの施工管理アプリを開発しました


今年の初旬に

冒頭の写真にあるような農業用パイプハウスの見積り書の作成を簡単に行える仕組みをSOY Shopの管理画面からの注文機能を元に構築しました。


この仕組みにより、

エクセルで作成していた時は一日仕事であったものが、

今は1時間程度で終わり、

一日に複数件ある程、大幅な時間の短縮が見られるようになったとのことです。


半年近く運営してみて様々なUI上の課題が挙がってきました。


SOY Shopの管理画面からの注文時に商品の内訳の変更を自動でバックアップを追加しました


見積り書作成が一日で終わらなかった場合、

例えば、作成をはじめた時間がそもそも終業時刻に近い時等の対策で、

管理画面からの注文に自動でバックアップの機能を設けましたが、


このバックアップの復元方法が今のUIではわかりにくい

ということが度々あり、作業の開始が遅れることがありました。


そこで下書き通知プラグインというものを作成しました。

機能はシンプルで、



管理画面からの注文で下書きがある場合、

SOY Shopの管理画面の新着(ホームのこと)で上のキャプチャのように作業中であることを通知します。

SOY Shopの管理画面の新着ページをプラグイン化しました


ここにある注文の登録のリンクをクリックすると、



前の作業のバックアップのボタンを押すことが出来るようになるので、

翌日の作業の開始時点で迷う時間を短縮できます。


ちょっとしたUIの改修でマニュアルの量を減らすことが出来る。

UIは奥が深く、改修はとてつもなく長いものだと痛感します。


今回対応分を含んだパッケージは下記のサイトからダウンロード出来ます。

https://saitodev.co/soycms/soyshop/


関連記事

SOY Shopの管理画面からの注文で商品オプションプラグインの見直し


関連PDF

PIPEHOUSE - 京都農販のパイプハウス施工実例集