二週間前のこと京都さんの社内研修で物理性の向上と緑肥の話をしましたの続きで、

こと京都株式会社さんの社内研修で病気の予防の話をさせていただきました。


予防に関しては私にとっても京都農販にとってもノウハウがあるわけではなく、

現在進行系でわかっていること、つまりはどのような論文があるのか?を探してまとめて欲しい

ということが要望であって、


ネギの軟腐病菌を主題として、

予防はどのように考えられているのか?をまとめた話になっています。

軟腐病菌の侵攻を止めるには?


ネギでは予防薬はあるにはあるけれども、

京都の葉ネギ栽培において使い勝手の良い農薬はまだ認可が下りていないため、

肥料を上手く活用しつつ、植物生理(シグナル)を眺めつつ、効率的な方法を模索し続ける必要があります。

防御の植物ホルモン、サリチル酸