さくらインターネットから共有サーバでLet's Encryptが使用できるようになったという旨のメールが届いたので、

スタンダードプランで運営しているサイトで早速試してみた。


今回の文章を読む前に、

Let's Encryptと常時SSL化の記事のリンクを載せておきます。

Goで運営しているサイトでLet's Encryptを利用してみた

当サイトをHTTP/2対応して表示の爆速化してみた

常時SSL化はSEO上効果はあるか?


それでは早速、Let's Encryptを設定してみます。


さくらインターネットサーバコントロールパネル


さくらインターネットのコントロールパネルのページを開き、ログインします。

ログイン後、左のサイドバーにあるドメイン/SSL設定のリンクをクリックし、



ドメイン一覧で、証明書の登録のリンクをクリックします。



SSLサーバ証明書概要のページで無料SSLの設定へ進むを選択し、



無料SSL証明書のページで無料SSLを設定するボタンを押します。

ボタンを押した後、20分ぐらいでさくらインターネットから無料SSLの設定に関する通知メールが届くので、

メールが届いた後にドメインの詳細ページを開き、



SNI SSLを選択すれば終了です。

httpsからはじまるURLで表示されるか確認しましょう。


SOY CMSをお使いの場合は、今回の対応の後に下記の対応を行いましょう。

常時SSL化 - SOY CMSを使ってみよう

SOY CMSで常時SSL化対応後の各記事内の画像のパスの対応