星屑から生まれた世界 - 株式会社 化学同人 38ページより引用

I-W系列と各微量要素


I-W系列を知ってから、微量要素についてのイメージがより鮮明となって、

各種金属酵素の働きを理解したい欲求が増えてきた。


まとまっている本はないか?と本屋で様々な生理学系の本を探してみたけれども見つからず…


そんな中、

仕事用の本棚の整理をしていた時にふと目に付いた。



講談社ブルーバックスの元素118の新知識という本。

元素118の新知識|ブルーバックス|講談社BOOK倶楽部


辞書的に使おうと購入しておいて、

序盤の(作物にとって)主要な要素のみ軽く見ておいて、

後は機会が出来たら調べる時に開いてみようと置いていたんだけど、


そういや亜鉛(Zn)についてどんな感じで記載されているのか?

と開いてみたら、


元素118の新知識|ブルーバックス|講談社BOOK倶楽部 177ページより引用


亜鉛を含む主要な金属酵素や


元素118の新知識|ブルーバックス|講談社BOOK倶楽部 178ページより引用


ジンクフィンガーのモチーフ構造、

更には輸送体周りのことまで記載されていた。

先生に覚えておけと言われたジンクフィンガーを私はまだ忘れていません

酸性土壌で生きる植物たち


まさに知りたがったことはこれだ。

今回紹介した本は辞書的な本なので、当然ながら他の微量要素も亜鉛同様酵素レベルまで触れている。


元素系の本をいろいろと読んでみたけれども、

イラストの多いものは読みやすくはあるけれども、金属酵素まで触れていないことが多い。


今回のように金属酵素まで触れている辞書的な本は大変ありがたい。


関連記事

亜鉛を含む農薬の作用をI-W系列から考えてみる