鹿児島県南九州市頴娃町で営農されている有村青果さん主催の勉強会で肥料の話をしました。

南九州の有村青果さん主催の勉強会で黒ボク土の話をしました


キャベツで寒腐れやカルシウム欠乏に困っていたり、

収穫適期を長くしたい、もしくははやく出荷したいという要望がありました。


はやい出荷以外は、

作物が環境から受けるストレスを緩和することによって、改善されることが多いので、

作物のストレス緩和を主題として、作物が何からストレスを感じていて、そのストレスを緩和する為に肥料で何ができるか?を整理しながら話をしました。

葉物野菜は寒さに触れて甘くなる

乾燥ストレスから再び牛糞堆肥による土作りの価値を問う


鹿児島のキャベツ等の栽培者向けに肥料についての話をさせて頂きました - 京都農販日誌