住宅地にある壁。

石と石の間の隙間からおそらく上にある家で育てられていたであろう観葉植物が生長していた。


こぼれ種だろうか?

それが運良くといって良いかわからないが石と石の隙間に落ちたことで、

周辺に誰も競合が居ない無双状態になっている。



無事に花も咲かせていた。


って、

注目したいのはここではなくて、




実はもっと下で、



壁と地面の間にも入り込んでいた。


この草、強すぎる…