キノコは消毒液がお好き?で過酸化水素は天然で発生するの?

ということで調べてみたら、


グルコースオキシダーゼという酵素を経て、

酸素分子は過酸化水素に還元されるらしい。

グルコースオキシダーゼ - Wikipedia


グルコースを分解する際に、グルコースから電子を取り出し、

その電子はいろんな媒介を経て酸素分子を還元する。


O2 + 2e- + H2+ → H2O2


有機物から取り出した電子で酸素を還元するならば、

土壌中でもあり得る話だよね。

ということで引き続き読んでみると、


クロコウジカビ(Aspergillus niger)からよく抽出される。

と記載されている。


となると、

今までの話をまとめると、



キノコを活性化させるためには、

キノコが生える前にコウジカビあたりに米ぬか等のデンプンを分解しておいてもらわなければならないので、


木質資材をすぐに土になじませたい場合は、

先に米ぬかを混ぜておいた方が良いということになるね。