近所の公園から渓谷の方をなんとなく見ていたら、



上の写真の赤線のように落葉樹が線状に並んでいるように見えた。



一つ前の写真のニ本の線の間に凹んでいるように見える箇所があるので、ニ本の線の箇所はたまたま山になっている箇所だから、落葉樹が目立っているのかもしれない。

一本の線の写真の箇所は土砂崩れでも起こったのだろうか?



Google Mapsの航空写真を見ると、くぼみの南がこんもりと濃くなっている。

※2021年3月1日時点の話。いずれ航空写真が更新されてこんもりとしている箇所がわからなくなるかもしれない


こういうちょっとした事を気にしていたら、いずれは大きな何かがわかるようになるかもしれないと信じ、景色を俯瞰して見ていくようにしよう。


もしかしたら、くぼみの箇所にはツバキやサザンカのような低木が多いかもしれないし

シイ林の林床にて


関連記事

落葉性の木の下の常緑性の木

トリコデルマと聞いて思い出す師の言葉