今年は紅葉になるのがはやく、

落ち葉も比較的はやい時期にたくさんあるように感じる。


そんな中、



道端の草の根元が落ち葉に囲まれて、

葉の緑色がとても目立つように見える。


写真に写っているハギの仲間の草だけれども、

今まさに成長中で、



落ち葉の下から新しい葉が展開してきている。



落ち葉の下はとても暗いけれども、

その下にある葉はストレスを感じているようには見えず、


さぁ、これから展開してやろうか!


という気迫すら感じる。


落ち葉に包まれることによって、

道端の草の光合成能力がアップするという展開があればいいなと。


関連記事

光合成速度の高い植物はどこにいる?

窒素欠乏下で奮闘する光合成細菌たち