内容は割愛しますが、所用で筑波にある農研機構に行くことになった。

農研機構といえば、日本における農業の最先端の研究を行っている研究機関だ。

農研機構 | 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構


ここで気になるのが露地栽培の研究を行っている土質だろう。

というわけで今後の付き合いも兼ねて、試験圃場を案内していただきました。

※撮影と掲載の許可を頂いています



土の色が茶色い。

ここは褐色の黒ボク土に当たるところだ。



間隙が形成されていて、排水性は高そうだ。

実際、見学日は雨で、先日は大雨だったにも関わらず、

畑には水たまりが出来てなかった。


排水性はすごく良いとのこと。


この土質をベースとして研究論文が出来ていることを常に意識しておくことにしよう。