SOY CMSとSOY Shopで会員制ブログを運営してみよう

SOY CMSとSOY Shopで有料ブログを運営してみよう

ネットショップ用CMSはカタログサイトの構築にも向いている

で、

SOY CMS、SOY Shop、SOY MailやSOY Inquiryと連携し合うことで、

ブログサイトとして、ショップサイトとしての可能性を紹介してきました。


これら以外に忘れちゃいけない機能として、

シンプルに販促ブログを簡単に持てるネットショップが構築できることが挙げらます。


販促ブログなんて、

ネットショップ用のCMSにブログ用のCMSを設置すれば良いだろう

という方がたくさんいるはずです。


実際に、

EC CUBE + WordPressの組み合わせで運営している方がたくさんいました。


複数のCMSを組み合わせて運営していると、

ログイン画面が二つあるよ問題であったり、

販促記事を書いた時にショップの方の在庫状況に合わせて出し分けできないとか、

ネットショップの方の顧客データを元に顧客ごとに適切な情報の出し分けが出来なかったり、

ブログの方で収集したお問い合わせデータをネットショップで活かせない

ということで売上が伸びず苦戦している方がたくさんいました。


SOY Shopは母体のSOY CMSがブログやお問い合わせアプリを持てるため、

上記の様な状況も難なく超えることが可能です。


例えば、商品の販促記事を投稿する時、



SOYShop商品紹介プラグインを有効にし、



実際に運営しているショップサイトと連携しておきます。

ショップサイトと連携することによって、



記事投稿画面で、



商品コードを登録するだけで、ショップ側の商品情報を引っ張ってくることが可能で、

商品詳細画面へのリンクはもちろん、画像や価格を引っ張ってくることも出来ます。


ブログの記事詳細に商品情報を表示するためのタグを設置しておけば、


ハイブリットスーパー(腐植をしっかり含む堆肥) - 京都農販日誌 - 株式会社京都農販



こんな感じで、指定の箇所に必ず商品情報が表示される様になります。