SOY Shopの管理画面トップである新着ページの各項目のプラグイン化を行いました。



プラグイン化することによって表示したい内容の有無をプラグインの有効化によって制御できる上、

新着の表示順もプラグインの表示順の設定で対応することができる。


最近、SOY Shopをネットショップ以外の用途で使用することも増えてきたため、

受注に関するものを非表示にして、別のアプリの要素を表示することも可能になります。

SOY CMSとSOY Shopで会員制ブログを運営してみよう

ネットショップ用CMSはカタログサイトの構築にも向いている


この機能を元にSOY Shopの新たな使い方の提案をしていきたいと思います。


今回の修正は下記のURLにあるSOY Shopのパッケージで反映されています。

https://github.com/inunosinsi/soycms/tree/master/package/soyshop