SOY Shopの管理画面のUIをSOY CMSの3系のUIに切り替え、新たなバージョンとしてリリースすることにしました。

公式の開発元があまりにも動きがないので、非公式の立場ではありますが、バージョンを一つ上げることにしました。

開発元を退職した私がSOY CMSを開発し続けている訳


SOY ShopでSOY CMS 3系テンプレート風にしたいとずっと思っていました。

3年程前にSOY Shopの管理画面でプラグインがページを持てるようになりましたの記事で触れているプラグイン毎にページが持てる拡張を実装してから、様々なページが誕生し、拡張ページが増える事で管理画面のUIが崩れるという問題に遭遇するようになりました。


SOY CMS 3系テンプレートであれば、拡張ページが増えることでデザインが崩れるということが発生しないため、今後も続くであろう中規模の拡張にも耐えられると判断し、UIの入れ替え作業をはじめました。


SOY Shop 2.0.0 βでは、標準機能の画面の入れ替えは終了している状態で、プラグイン毎の画面の大半がまだ1系のテンプレートのままです。

正式な公開に向けて、プラグインの方の反映を進める予定です。


現時点で対応済みのプラグインは

・各種カスタムフィールド

・カスタムサーチフィールド

・カスタムアイコンフィールド

・初期化した際に有効になる配送や支払い系のプラグイン

・PAY.JPクレジットカード決済プラグイン(継続課金も含む)

・Coineyペイジ支払い決済プラグイン

SOY ShopのPAY.JPクレジットカード支払いモジュールでカード情報非通過化対応をしました

SOY ShopでCoineyペイジ支払いモジュールを作成しました


これから予約カレンダーや伝票管理系のプラグインの対応を予定しています。

SOY Shopで予約サイトを運営する

SOY Shopの伝票番号プラグインで発送状況の管理を追加しました


ちなみにデータベースの設計は一切変更無しなので、今までと同様のバージョンアップの作業で問題ないです。

SOY CMSのバージョンアップについて


SOY Shop 2.0.0 βは下記のサイトからダウンロード出来ます。

https://saitodev.co/soycms/soyshop/


関連記事

SOY Shopで管理画面のみ使用モードを追加しました