安山岩の周辺の土壌は赤土でしたと重複するけど、

先日改めて、安山岩で有名な東尋坊の近くの国営農地に行く機会があった。


その国営農地で畑の土を深く掘り返している箇所があったので、

この箇所は堆肥等の影響がないだろうと希望的観測を込めて撮影してきた。


その時の写真がこれ。




とりあえず、いつも通り地質も調べてみると、


日本シームレス地質図


東尋坊と同じ、火山の岩石を母岩としていることがわかった。



安山岩由来といえば、火山灰や風化の具合が異なるけれども桜島も安山岩だった。

ブルカノ式火山の火山灰の土としてのポテンシャル



掘られた箇所であっても、

粘土のように重い土であったことから、

先日訪れた地域は岩が粘土鉱物まで風化したものが多くなっているのだろう。


土が赤っぽかったら安山岩質的な火山岩由来の土であるかもしれない。

ということを頭の片隅に入れておこう。