変化アサガオという日本に古くから伝わる古典園芸の一つで、

それはもう見事な変化で民衆を魅了した町民の文化があった。


今まで育てたもの、実際に見たものとして、





こういうものがある。


これを見て、

アサガオってどんな花だっけ?とよくわからなくなるだろうから、


西洋アサガオになるけど、

これがアサガオ!というものの写真も載せておく。





自転車で走っていると、

時々アサガオの花を見かける様になった。


まだ梅雨だよ。

はやいなと思いつつ、


一昨年の秋に変化朝顔のタネを頂いて、

昨年、栽培出来なかったことを思い出したので、




ポットに蒔いてみた。


一昨年のタネだ。

果たして発芽するだろうか?


一応、これでも植物系の研究室にいた身、

タネの保管はそこそこしっかりと行ったから。


夏が始まる。