カタバミの上にロゼットの葉が覆うように展開していた。

そんな中、

健気にもカタバミは上にいる葉を避けるように葉を展開して、

更には花まで咲かせている。


カタバミの上にいるロゼットはそろそろアワダチソウのように茎を伸ばして、

おそらくこの周辺は


セイタカアワダチソウの壁


こんな感じで伸長してしまうだろう。

※冒頭のロゼットは背が高くなる植物だと勝手に判断


だけど、

現時点で花を咲かせているということは、

草としての大義を全うしているので、

覆っている草が背丈を急激に伸ばそうが特に問題はなさそうだ。


あぁ、健気だ。