住宅地に畑があって栽培をしている方との話で、



有機質肥料の魚粕を使いたいけれども、近隣住民へのニオイを気にして使用できない。

油かすも魚粕と同じように成果が出るだろうか?

という話題があった。


この話題に対して返答ではないけれども、ちょっとした小話がある。





生ゴミを毎日土に埋めている。

糖質の多いものや油っこいものを入れると、土に埋めたといえ少し臭う。



生ゴミを土に埋める前に、

ネコの砂等でも利用されているベントナイト(モンモリロナイト)を振りかけて土に混ぜるようにしたところ、

不思議なことに悪臭がかなりというかほぼわからない程まで軽減された。


さすがネコの臭い糞の消臭として利用されているだけのことはある。

ベントナイトの消臭効果は抜群だった。


生ゴミとベントナイトを混ぜたところの数日後は、



ベントナイトと有機物が塊となっていた。

このベントナイトの持つ消臭効果を魚粉で活用できないだろうか?


写真にあるベントナイトは粒状が大きいけれども、


地力薬師 - 株式会社京都農販


粒状が非常に細かい粉状のベントナイトというものもあって、

おそらく魚粉と綺麗に混ざり合うはず。


ベントナイトには消臭効果以外でも、

貯蓄性の微量要素もふんだんに含まれているので秀品率の向上に繋がるはず。

有機JASの登録されているものもあるので、有機栽培等でも使用できる。

注目の資材、ベントナイトについて知ろう

畑作を続けることは難しい


問題はベントナイトの持つ吸着性で、

魚粉の成分がベントナイトに吸着されて肥効が遅くなるということはないだろうか?


関連記事

高アルカリ性の温泉から土を考える

臭いは固めて溶かして流してしまえ

アルミニウムの結合力とポリフェノールの吸着性