明日、2018年8月5日発売の

農文協の現代農業9月号で執行役員として関わらせていただいている京都農販の紹介をしていただきました。


具体的な内容は、



廃菌床堆肥を薦める根拠と廃菌床堆肥を利用した方の土壌の変化のレポートで、

根拠の方のたたき台を私の方で作成しました。


栽培の何らかのヒントになれば幸いです。


書店で見かけた際はぜひ手にとって、

よろしければ購入してご覧ください。


廃菌床堆肥以外でも

キノコを食す方の記事でも面白い記事がありますので、

キノコ好きな方はぜひともご覧ください。


反響次第では更に深い話を寄稿する機会をいただけるかもしれません。

出版社宛に感想のお便りを出していただければ、次に繋がる可能性が高いです。


補足

記事内で紹介されている廃菌床堆肥


マッシュORG - 株式会社京都農販


関連記事

廃菌床の堆肥としての利用の注意点