高槻の芥川緑地にて、雑木林内を歩ける場所でちょうど光が差し込む場所に低木で開花している木を見かけた。

緑地の林縁の木々たち



おそらくサザンカだろうなと。

シイ林の林床にて


改めて冒頭の写真を見ると、写真右上から光が差込、右側の方が枝が茂っているように見え、茂りに合わせて花の数も多いように見える。

※木の左側の花は幹の近くに多いような…


確かサザンカの花には鳥が集まるイメージがあるので、雑木林の上から見たら、ぽっかりとあいた隙間に花がたくさんあるように見えるのかな?


関連記事

そこの開花は意図したものなのか?