台風から数日後、歩道を歩いていると、街路樹の下辺りで草が倒伏している箇所を見かける。

そんな中で、



キク科らしき草が倒れていたのだけれども、



太陽の光の方を向き始めて伸長を始めていた。

オーキシンと脇芽と不定根


いろいろな草と見比べると、今回撮影したキク科の草の強さが際立ってくる。

背の高いキク科植物が放つ風格


関連記事

台風対策とESG