大阪の豊中市を流れる千里川に行ってきた。


ミニガイドNo.25「大阪の地質 見どころガイド」 - 大阪市立自然史博物館友の会ネットショップによると、千里園を流れる千里川には大阪層群の海成粘土層が観察出来るらしい。


その海成粘土層というのが、




これだ。

いずれは川の侵食作用によってこの露頭は消滅してしまうだろうけれども、ガイドブックによるとしばらく観察出来るらしい。


この粘土を見て今まで疑問であった土の形成に関する様々なことが繋がった気がした。

何がわかったのか?は追々少しずつ触れていく事にする。


海成粘土層から土について、更には最高の肥培管理について再び探求を開始する事にしよう。


今回観測した場所