石垣に一本の草

この草はなぜここで発芽したのだろう?



根元にひび割れは見られない。


この草は岩の上で発芽して、

肉眼では見れないほど微細な穴に根を張ったのだろうか?


それとも、

子葉が出れる程の穴があって、

今はその穴を塞ぐほどの太さになったから穴が見えないのだろうか?


後者の方が根付きやすいので、

おそらく後者だろうけど、

発芽している草は単子葉!

目の前に広がるエノコロたち


放っておくと、

そのうちここはもろく崩れていくのだろうな。