河川敷でこれぞグリーンモンスターと呼ばれるようなクズを見かけた。

クズは一体何に巻き付いているのだろうか?

確かここは倒木が良い感じに斜めになっていたような…なんてことを思いながらしっかりと見ていたら、



クズの隙間にマメ科らしき木本の葉(羽状複葉)があった。

これはマメ科のフジか?

カシの木の上をフジが覆う


クズとフジは他の植物に巻き付くことで伸長するといった特徴がある。

クズは草本だけあって、木本のフジより効率的に伸長するのだろう。


上手く撮影できなかったけれども、



マメ科のハギっぽい植物もいた。

※他にはキク科のセンダングサのような草もいた。


マメ科とキク科はすごいなと。

続・川の堆積地の草々