壁際に繁茂した草の中でアサガオの花を見かけた。

紅色の花のアサガオ

薄い色の花弁のアサガオからフラボノイドのことを考える


ただ、このアサガオの周辺を見ると、アサガオ特有の縁がなめらかな葉は少なく、縁がギザギザ(鋸歯がある)な葉が多い。



これはヤブガラシか。

サツマイモ対ヤブガラシ


ヒルガオ科のアサガオとヤブガラシはどちらも強烈な草というイメージがあり、冒頭の写真の箇所が修羅場に見える。

そんな中、アサガオの花は目立つ。


ヒルガオ科の草のタフさが際立って見える。

ネナシカズラがクズにちょっかいを出す