街路樹の土が露出している箇所での発芽がすごいことになっている。

何だろう、この個体数は?


この中で特に気になったのが、




煉瓦の隙間にびっしりと生えた草たち。


煉瓦の隙間に蓄積された土の上に、

こぼれダネが流れ込んだのだろうな。


これらの草の内、

生き残るのはおそらく一部の株のみなので、


今回発芽した大半の草の葉は、

すぐに還って煉瓦の内側へと土が侵食していくのだろうな。


しかしあれだ、

今回の発芽はタネをたくさん付ける植物が生成したタネの大半が発芽したって状態なのかな?